頭痛ni鍼灸
大学堂鍼灸院

あなたが抱える頭痛の悩み
一度ご相談ください

当院の理念


 1996年に開業し26年、頭痛が原因で多くの方が来院されました。時代と共に生活スタイルの変化や、食べ物により体質も変化してきており、薬を服用してもなかなか改善しない頭痛も増えてきた印象が強いです。当院ではまず中国医学的に分析し「頭痛薬」を服用した際、効果が出やすいお体つくりを心掛け施術しています。その結果頭痛薬を服用しなくてもよい「健康状態」に導く事が出来る事を多く経験しています。薬の服用が必要な時はあります。しかしできれば薬に依存することが無く、鍼灸施術もその後必要ではない体が理想的です。
 
 毎日楽しく体調良く過ごしたい、そんな毎日を実現するお手伝いがしたい。それが当院の理念です。

西洋東洋結合医学検査の重要性

 院長は脳神経外科クリニック副院長も兼務しています。頭痛は重大な問題が潜んでいることが多く、一度病院やクリニックにて検査を受けることを推奨しています。その上で中国医学的検査をし、東洋医学・西洋医学の結合による判断とそれに基づく施術を行う事がベストと考えています。

症状が強い場合、長引いている場合は必ず最寄りの病院や普段受診しているクリニック、または脳神経外科クリニックに受診後に御来院ください。

頭痛のタイプ

〇頭頂部の痛み
西洋医学的に問題はなく、薬を飲んでも頭痛が軽減しない場合、中国医学的にて原因を特定することが出来ます。

頭頂部痛を引き起こす原因になる主な経絡は特定されており、問題経絡の状態を中国医学的に診察し、整体及び鍼にて対応する事が出来ます。
〇後頭部の痛み
薬を飲んでも頭痛が軽減しない場合、頚部の筋緊張や首の骨のゆがみが関与していることがあります。また中国医学的に原因を特定することが出来ます。

問題経絡の状態を中国医学的に診察し、整体及び鍼にて対応する事が出来ます。
〇側頭部の痛み
薬を飲んでも頭痛が軽減しない場合、側頭部の筋緊張や首の骨、側胸部の皮膚の硬化があり、また中国医学的に原因を特定することが出来ます。

側頭部の経絡の状態を確認し、胸郭外側部の皮膚及び経絡の問題を特定し整体及び鍼にて対応する事が出来ます。
〇前頭部の痛み
中高学生にも多く見られます。薬を飲んでも症状が軽減しない場合中国医学的に原因を特定することが出来ます。

精神状態にも影響を及ぼす事があり、早急に施術する事が望ましく、整体及び鍼にて対応する事が出来ます。

鍼灸施術のご案内


施術の流れ

Step
1
お話を伺います
 症状が出現してから現在までの経過や変化を記録。それに基づいた検査及び確認後、原因はどこにあるかを中国医学的に把握し、その結果をもとに施術を行います(施術が長引かない様)。
Step
2
中国医学的に診察します
 大きく状態を把握し、分析し発症要因の詳細部分を導き出していきます。西洋医学的及び解剖学的要素を加味して総合的に判断します。
Step
3
Step1、2に基づいて施術します
 中国医学的に導き出した原因・要因に対して、鍼灸処置します。また、刺す鍼が苦手な方のために「刺さない鍼」もご用意しています。
Step
4
Step3により問題点を絞り込み
 Step3により問題点が消去法により絞り込むことができます。その後拡大鏡で最終的に問題解決になると思われるツボをいくつかから絞り込みます。問題となるツボや問題解決につながるツボは他のツボに比べ拡大鏡にて観察すると変異(体の中の状態が皮膚に反映されることが多い)が確認されます。さらにO-リングテストにて特定。
Step
5
最終的に絞り込んだツボに施術
 Step4にて問題点が絞り込み完了後、拡大鏡を確認しながら最終的に一番の問題点に鍼刺激を行います。
Step
2
中国医学的に診察します
 大きく状態を把握し、分析し発症要因の詳細部分を導き出していきます。西洋医学的及び解剖学的要素を加味して総合的に判断します。

施術時間

  • 受付時間:午前9時~午後21時
  • 休院日:日曜日
  • 水曜午後2時~脳神経外科副院長
  • 木曜午後2時~脳神経外科副院長
  • 土曜午後2時~脳神経外科副院長
  • 休院日:日曜日

施術費用

  • 初めての方:9900円(9000円+税)
          ネット予約で50%割引
  • 2回目以降:5500円(5000円+税)
           ネット予約で10%割引
  • 物販は一切なくネットからご予約頂いた場合窓口最大4950円(税込)です。
  • お電話でのご予約の場合は一切割引はありません。
  • 2回目以降:5500円(5000円+税)
           ネット予約で10%割引
浮鍼®大学堂鍼灸院
〒501-1144
岐阜県岐阜市東改田再勝273-6
駐車場9台完備
TEL 058-239-0952

お問い合わせ

TEL 058-239-0952
受付時間
(月~金)10:00~12:00
お電話でのご予約の場合割引はありません

担当鍼灸師のご紹介


頭痛で不安や悩みがある方は
ぜひ当院へお越しください

岡西 裕幸
世界中医薬学会連合会 理事
(中医外科系 肛腸病専門委員会)
【license】
鍼灸師・鍼灸学士・医学修士(中国国立上海中医薬大学)・世界中医薬学会連合会 国際針灸医師・国際針灸専門員(北京登録)・認定マタニティケア鍼灸師
【profile】
1990年(現)関西医療大学卒業
中国医学だけでなく西洋医学の重要性も認識。中国留学経験(1990~)、治療院勤務経験(1991~1993)、クリニック勤務経験(1993~1996)を地域の方の健康に役立てていきたいと1996年に開院しました。又、臨床や経験を積んだ後、より高度な技術と知識を習得する為に上海中医薬大学大学院に進学し医学修士号を取得。現在臨床を中心とし教育やクリニック内にて中医学と西洋医学との結合研究に力を入れ活動中。

【所属学会】
(社)全日本鍼灸学会 会員
(社)日本東洋医学会 会員
(社)日本中医薬学会 会員
(社)日本小児はり学会 会員
(社)女性のための健康医療研究協会 会員
EMF日本電磁波協会  会員
日本BDORT(O-リングテスト)協会  会員

【院外役職】
陰陽てい鍼®研究会代表(2015~)
上海中医薬大学附属日本校客員講師(2016~)
日本神戸六甲山難病回復施設東洋医学部長(2019~)
脳神経外科クリニック副院長(2021~)
皮膚リリース鍼灸Ⓡ学会会長(2022~)

【所属研究機関】
中国国立上海中医薬大学大学院 中医外科 脈管病専攻 博士研究生

よくあるご質問


  • Q
    クリニックに行き西洋医学的には問題がないと言われましたが、長年頭痛に悩んでいます。
    A
    東洋医学的に問題がないか確認してみるのも一つの方法です。近くの鍼灸院にご相談下さい。
  • Q
    クリニックで頭痛薬を処方していただき服用していますが、最近効果が出ません。
    A
    セカンドオピニオンという手段もあります。違うクリニックに受診することも一つの手段として考えても良いと思います。又、東洋医学的に薬が効きにくい体の状態かもしれません。違うクリニックへの受診や近くの鍼灸院にご相談いただくのも一つの方法です。
  • Q
    長年頭痛に苦しんでいますが、まだ病院に受診したことがありません。
    A
    クリニックへの受診はした方が望ましいと考えますが、その前に東洋医学的に問題が無いかを近くの鍼灸院で相談されるのも手段の一つです。もちろん当院に来ていただいても大丈夫です。クリニックに受診した方が良い場合は、お伝えいたします。
  • Q
    クリニックで頭痛薬を処方していただき服用していますが、最近効果が出ません。
    A
    セカンドオピニオンという手段もあります。違うクリニックに受診することも一つの手段として考えても良いと思います。又、東洋医学的に薬が効きにくい体の状態かもしれません。違うクリニックへの受診や近くの鍼灸院にご相談いただくのも一つの方法です。

お問い合わせフォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
内容をご確認後送信ボタンをクリックしてください。